ナイジェル・ケーボン|Nigel Cabourn

woman  
Company
woman

Shop Info

/ ナイジェル・ケーボン アーミー・ジム フラッグシップストア

60sを代表するアイテムをフュージョン!!

2018.02.04[ 新規入荷 ]
大寒波が襲いかかってくる今日この頃。
ようやく冬らしさがみられてきましたが、アパレル業界はすでに春の始まり。
ペラペラの薄々な商品が店頭に並ぶ時期です。
毎年の事ですが、ここで着れないものを買うのもお財布が許さないわけで・・・。
ですが、Nigel Cabournの悪い所はすぐに無くなっちゃうというところ。実際着れる時期にはもう完売なんてアイテムが多数です。
今回真っ先に入荷してきたこのブルゾンなんかも、こうしてブログを書いてる間にも売れちゃいました。

"JUNGLE FATIGUE JACKET - M65 TYPE - COTTON/NYLON"

デザインベースは60sを代表するファティーグジャケット。しかも1st。
1stの特徴はボタンがむき出しになっているのが一番。年代が進むにつれてリップストップの生地に変化していくわけですが、こちらの商品はもちろんノンリップ。
さらに、襟元はM65。
所謂M65+1st ファティーグ。
素材もコットン/ナイロンで50%50%。軽くて丈夫が売りです。


裏地も付いています。
こちらも60s-70sではお馴染みのベトジャンを彷彿とさせる質感とその風貌。


最大のとく特徴はmM65では襟に収納するフード。
こちらは背中にそのままスッポリ収納でき、いちいちクルクル巻いて収納する煩わしさがありません。
さらにモリモリの襟元ともおさらばで、首元もスッキリ。
M65の初期モデルがこんな構造??だったような話も聞きます。


フードを出した状態でも雨よけが登場し、中への水の侵入もシャットアウト!!


カラーはオリーブとカーキ。
オリーブは良く見かけますが、カーキはビンテージでも無いカラー。
イギリス軍特有のカラーといっても過言ではありません。
M65+ファティーグ+イギリス軍のスリートップなんて感じでいい感じです。


意外とコンパクトなサイズ感は今時期のオーバーコートのインナーにしてもいいかもしれません。



Nigelもキメキメです。

その他にも数点春物が入荷しています。

初期入荷は完売必至ですので、予めご了承下さい。


【過去の記事はこちらから】

【Womensはこちらから】


Nigel Cabourn THE ARMY GYM 中目黒店
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-21-4 (中目黒駅から徒歩5分)
TEL 03-3770-2186



 

 

 

インスタグラム Facebook Twitter ピンタレスト

ナイジェル・ケーボンオフィシャルサイトの更新情報は、
InstagramFacebookTwitterで随時お知らせしていますので、
「いいね!」「フォロー」をして是非ともチェックして下さい。
オフィシャルサイト限定でのコレクション情報や、予約情報も更新しています。