ナイジェル・ケーボン|Nigel Cabourn

woman  
Company
woman
HOME > Collection 2019 SS > 【SS19 MAN】 アーミーマルチポケットベスト/ARMY MULTI POCKET VEST - WEATHER CLOTH

Collection

2019 SS

【SS19 MAN】 アーミーマルチポケットベスト/ARMY MULTI POCKET VEST - WEATHER CLOTH


織物のベースとなる糸の基本構造はふたつに大別されます。
 短繊維(ステープル)と長繊維(フィラメント)です。
 ステープルは天然繊維。コットン、麻、ウールなど、数十ミリの毛羽を撚り合わせて一本の糸に形成します。
 フィラメントは合成繊維。釣りに使うテグスを想像してもらうと判りやすいでしょう。テグスには繋ぎ目がなく、延々と長い微細な円柱状の構造物です。
 合成繊維でも、材料を一旦短繊維(ステープル)形状に加工して、天然繊維と同じように撚り合わせて糸にする場合もあります。HALFTEX がそれです。また、天然素材の中でも唯一フィラメントであるものもあります。シルクです。
 何れにしても共通しているのは、短繊維で撚糸した糸は表面に大なり小なり毛羽を吹くこと。その毛羽が、ガサガサとしたタッチに繋がる事です。そしてフィラメントは毛羽がないため、ツルツルしたなめらかで光沢のある表面に自ずとなります。
 この表面感の大原則に当てはまらないのがタスランナイロン。
 タスランナイロンは表面がコットンなど天然繊維のように適度に毛羽立っており故にビニールシートを想起させるナイロンフィラメント特有のテカリがありません。
 その秘密は製法にあります。
 複数の超細番のフィラメントを高圧の圧搾空気によって仮撚り的に、意図的に不均一に撚りからめる事で所々フィラメントが不規則に浮きます。この浮きが嵩高感と共に短繊維の毛羽と同じ効果を生むのです。
 そしてナイロンならではの特色が付与されます。
 それは強度。
 天然繊維と比較して圧倒的に強いナイロンは、超細番のステープルでもその強度を保ちます。まず、天然繊維では形成不可能なほどの細番に糸に出きるという事、そしてその糸で製織すれば、極薄であるのもかかわらず、充分な剛性を保ちます。天然繊維では強度不足で破れたり避けたりする極薄のファブリックを、天然素材同様の肌触りで生産できるという点がタスランナイロンの大きな特徴です。
 フィラメントでありながら毛羽感があるため、肌にはりついてしまうことのない、コットンライクな着心地の良さがあります。
それに加えて本ファブリックは植物由来染料を用いたベジタブルダイです。

サイズ
48-50
カラー
グリーン/オレンジ
素材
本体 コットン50% ナイロン50%
別布 ナイロン100%
品番
80380070010
取扱店舗
THE ARMY GYM FLAGSHIP STORETHE ARMY GYM FUKUOKA STORETHE ARMY GYM SENDAI STORESHINJUKU ISETAN STOREMATSUYA GINZA STORETHE ARMY GYM LUCUA OSAKA STORETHE ARMY GYM OKAYAMA STORE
Collection
2019 SS
SEX
MEN
ITEM
ベスト
LINE
メインライン
生産国
日本